アンチエイジング方法

幼児教育はなぜ必要か??

幼児教育の必要性、幼児教室の選び方などについての情報をお伝えしています。

*

東大生を育てる夕食の品数

      2015/05/14

shokutaku

私立、国立の中学受験を目指す家庭は、子どもが小学校から帰宅したらすぐに親が進学塾に送ることが多いです。

塾の授業の前にファストフードやコンビにで食事を急いで済ませる。

これでは、学力アップは望めません。

一食あたりの摂取食品数と学力テストの偏差値の相関を調べたデータを見つけたので、ご紹介します。(「学力をつける食事」廣瀬正義著)

・摂食食品数3.9以下:偏差値 48.9
・摂食食品数4~5.9:偏差値 51.4
・摂食食品数6~7.9:偏差値 53.9
・摂食食品数8~9.9:偏差値 55.4
・摂食食品数10~11.9:偏差値 56.7
・摂食食品数11以上:偏差値 61.2

摂食食品数が11以上だと平均が61.2で摂食食品数が3.9以下の子どもの偏差値とは12.3もの差があるのが分かります。

バランスよく食材を増やすことで、子どもに活力を与え、このことで学力を伸ばすことができるということですね。

開成や灘と並んで、常に東大合格者数でトップレベルの筑波大学付属駒場中学、高校はこのような食育の指導もきちんとされています。

家庭でもバランスを考え食事の品数を増やしてみたらいかがでしょうか?

 

関連注目記事

2年で7歳の娘の英語がぺらぺらになった理由を分析してみた。

ドラキッズの資料請求をして分かった4つのこと

30年以上の英語研究で生み出された英語教育「ストーリーベースカリキュラム」とは?

 

 - ■東大生を育てる生活習慣 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした