アンチエイジング方法

幼児教育はなぜ必要か??

幼児教育の必要性、幼児教室の選び方などについての情報をお伝えしています。

*

えっ、アウトドアは幼児教育に最高?!

   

bbq

小さいころの楽しい思い出で真っ先に思い出すのが家族でいったキャンプ。

外で、みんなでバーベキューしたり、魚釣りをしたり、肝試しをしたり、すごく楽しかった記憶があります。そこで、うちのだいぶ子どもが大きくなってきたので、キャンプセットをそろえ始めました!

自分な小さい頃、純粋に楽しかったから、子どもたちにも同じ経験をさせてあげようと思いまして。

そしてたら、なんと

アウトドア、キャンプは子どもの教育にいい!

ということを知りました。

全国の難関中学には、どの学校も実施している夏季の林間学校などのほかに、東京・巣鴨中の大菩薩峠超え競歩大会や駒場東邦中の信州霧が峰高原でのフィールドワーク、そして、大阪の大阪星光学院中の黒姫登山合宿などに代表されるように、アウトドア体験を年間行事に盛り込んでいる学校が多い。

こうした学校では、

子どものアウトドア体験が、広い視野と考える力、それに体力を養う絶好の場

だと考えているのだ。

頭のいい子が育つパパの習慣より

アウトドア、キャンプが子どもの教育によい、ということだが、仕事が忙しくなかなか時間が取れないというお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

最近は、キャンプ用品がすべて揃っているキャンプ場もありますし、道具が用意されている釣堀などがありますので、手軽にアウトドア体験をすることができます。

そのような時間も取れない!

そんな方におすすめなのが、自宅の庭やマンションのベランダでの食事。これ、結構盛り上がります!小さなコンロで肉を焼いて食べるだけでも、子どもたちは大喜び!

そして、盛り上がったら、まとまった休みが取れるときに家族でキャンプ場にいってはいかがでしょう?

今度のお休みに、是非、庭やベランダでの食事を試してみて下さい。

 

ブログランキングに参加しています。
下のそれぞれを、1日1回ポチッとクリックして応援頂けますと励みになります。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


幼児教育 ブログランキングへ

みなさんによく読まれている人気記事

東京で人気の幼児教室は、どこなのか?

どんちゃか幼児教室、どんちゃか理英会の資料請求をして分かったことまとめ

2年で7歳の娘の英語がぺらぺらになった理由を分析してみた。

 - ■幼児教育あれこれ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした